レンタルサーバーを借りて、独自ドメインでサイトを運営する。それだけが、アフィリエイト作業ではありませんよね。被リンクを得るために自作自演で無料ブログを開設することもあります。自動投稿系ツールなどを利用すれば、無料ホームページを量産することだって可能です。


いくつものウェブサイトを見てきて、意識して見ると「なんだか上位表示されているな」と思った無料ブログ・ホームページは以下の点です。個人的メモとして残しておきます。



■シーサーブログ
http://blog.seesaa.jp/
→1番よくみかける
→1アカウントで複数開設・運営可能だからか?
→無料ながら日本語ドメインを取得できるため、一時期はやった
→探せばシーサー専用テンプレートが無料配布されているので、カスタマイズしやすい


■はてなブログ
http://hatenablog.com/


■フォレストページ
http://id.fm-p.jp/
→アダルト禁止、広告1個


■mono space
http://web.tool.ms/


■ランクちゃんねる
http://www.rankch.com/
→アダルトOK


■エムペ
http://m-pe.tv/


■webcrow
https://www.webcrow.jp/
→広告なし、アダルト禁止
→理由不明だが、表示表示されてるペラ又は小規模サイトが多い


総括


シーサーブログは、単純に1アカウントで複数のブログが作れるため、量産アフィリエイターが多く使っているのでしょう。また、アメーバやライブドア、fc2などの同業と比較しても、明らかにブログ削除される可能性が低いです。だから、放置サイトが今でも残っており、その存在数から上位表示していると惑わされるのかもしれません。


2年くらい前からSEOに強いブログと言われ始めたのが、はてなブログです。標準機能として、スパム対策実施済み、Ping送信機能がGoogle新機能に対応、はてなの他サービスと連動することで被リンク対策に繋がる・・・といった特徴があるからです。


フォレストページ、mono space、ランクちゃんねる、エムペは、無料ホームページです。ただし、1つ作ってみれば分かりますが、デザイン・レイアウトがスマホサイト向けです。私も一時期、非常にお世話になりました。某ツール屋が、量産ツールを販売していたからです。上記無料ホームページなどを含めて、約3万サイトは私も作成しました(約4年前)。内容は糞そのものであり、IDパスワードも把握していません。しかし、放置状態でも未だに毎月約5万円かせげています。もしかしたら、同類のツールが他にもあるため、量産されまくったサイトのいくつかが上位表示しているのかもしれませんね。


最後に無料ホームページのwebcrowですが、ここは何故か上位表示されやすい印象です。検索結果50~300万件のキーワードでも、普通に1ページ目に表示されていたりするんです。作りこまれたサイトではなく、ペラサイトに近いものなどが。


私が3年前に作った街コンサイトも、検索結果・約200万件あるキーワードで未だに9位に表示されています。サイト内容は、2chまとめの文章を1記事投稿しただけ。SEO対策も全くしていませんし、投稿後の更新は0回です。


ペラサイト量産をしているなら、記事執筆の情報収集と併せて「どんなサイトが上位表示しているか」を何となく確認しておくべきです。最初からペラサイトに取り組むのではなく、SEOに強いであろう無料サービスを使って練習サイトを作ることも可能になりますからね。


・・・webcrowって狙い目なのかな?